モデル園の近況

2018.03.31 Saturday

0
    グリーンファーム宝塚西谷市民農園ホームページ


    ☆最新空き区画状況☆


    農園からのお知らせメールを配信しています


    春の栽培講習会のご案内


    こんばんは。スタッフ2号です。

    まずはお知らせです。
    「チップ(腐葉土)置き場」が少しだけ移動しました。
    詳細は管理事務所の掲示板をご確認ください。


    さて、下佐曽利地区もだんだん春らしくなって参りました。


    (3/31撮影 農園 芝桜)


    (3/31撮影 農園 河津桜)

    もうじきソメイヨシノも開花しそうです。


    ではモデル園の近況です。

    ジャガイモを定植しました。

    品種はキタアカリです。

    通常、春ジャガイモは植える前に種芋を日光に当てる→「芽だし」をする→切って切り口に灰をまぶす→乾燥させる→植える。
    が定番ですが、面倒です。

    なので買ってきてから段ボールに入れっぱなしだった種芋をいきなり切って専用の肥料をまぶして植えてやります。
    これでもマルチを張って地温を上げて浅植えにしてやれば充分芽は出ます。



    植え方は切り口を下にするのが定番ですが、近ごろは切り口を上にする「逆さ植え」がトレンドです。



    こうしてやると、



    芽は一度下方向に伸びてから上に向かいます。
    この間に弱い芽は成長を止め、強い芽だけが地表に出てくるという理屈です。
    なので「芽かき(間引き)」の手間を省けます。


    あとは花が咲くまでほったらかしです。

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL