モデル園の近況

2018.04.23 Monday

0

    グリーンファーム宝塚西谷市民農園ホームページ



    ☆最新空き区画状況☆



    農園からのお知らせメールを配信しています



    平成30年度 黒大豆枝豆オーナー大募集!



    農園の芝桜、只今見頃です。(雑草も混ざっていますが)






    こんばんは。車のクーラーを使い始めました。スタッフ2号です。


    下佐曽利地区はいよいよ本格的に農繁期突入です。

    組合長宅、スタッフ1号宅、そしてスタッフ2号宅でも田植え準備で大忙しです。



    ゴールデンウィークには酒米の田んぼと、黒枝豆オーナーの畑の準備も始まります。

    天気と、フル稼働のトラクターがぶっ壊れやしないかが心配なところです。



    ではモデル園の近況です。


    【タマネギ】



    だいぶ大きくなってきました。


    本来与えてやる化成肥料を切らしていたので、たまたま家に余っていたテキトーな化成肥料を追肥に撒いてやったのですが・・・。

    どうもこの葉の色は窒素分が足りていないようです。

    (もう少し濃い深緑が理想です)


    窒素分は多すぎても少なすぎてもトウ立ち(葱坊主が咲く)の原因にもなりますが、この感じでは何株か葱坊主が咲きそうです。


    まぁ葱坊主が咲いても、保存性が悪くなって腐りやすくなって食感も固くなって商品価値が無くなるだけです。



    もう追肥をするには遅すぎますので、あとは病気にだけ気をつけて育てていきます。




    【ジャガイモ】



    いつの間にか芽が出ました。

    まだ成長にばらつきがありますが、植えた分は全部発芽成功です。

    とりあえず一安心です。


    思ったより多くの芽が出てきましたので、やっぱり芽かきをしてやることにします。



    ただし、今の時期はネキリムシが出ます。

    発芽したての柔らかい茎を食べる害虫です。

    (是非、画像検索されることをオススメします)




    画像検索はお済ですか?苦情は一切受け付けません。




    さて、あわてて芽かきをすると、せっかく残した芽をネキリムシに食われてしまう場合があります。

    なのでもう少し葉が繁って、茎が固くなりだした頃に芽かきしてやります。

    来週か再来週あたりでしょうか。


    一般には芽かきのこのタイミングか、花の咲き終わり頃に追肥をします。

    肥料はカリウムを中心に与えてやります。

    モデル園は基本的な肥料でやってみますが、農園の化成肥料には窒素分も多く含まれています。

    窒素分の与えすぎは葉っぱばかりが繁って芋が大きくならない原因となりますので、この際、追肥はしないことにします。


    決してめんどくさいからではありません。




    【スナップエンドウ】



    定植直後のモデル園をご覧になった方はご存知だと思いますが、かなり徒長した頼りない苗でした。(もらい物の苗なので贅沢は言えません)

    なんとか収穫まで漕ぎ着けたいところですが、成長具合がよろしくありません。

    しかしここであわてて追肥をしてしまうと、こちらも葉っぱばっかりが育ってしまいます。


    とりあえず花さえ咲いてくれれば、そのタイミングで追肥をして無理矢理にでも収穫してやろう・・・というところです。




    さて、皆さんゴールデンウィークは夏野菜の定植のピークになるかと思います。

    サツマイモの植え付けも始まります。


    昨年、何名かの利用者さんから「サツマイモの芋がイマイチ大きくならない」とのお話しを聞きましたので、今年はモデル園でサツマイモを育てようと思っていたのですが、すっかり忘れておりました。

    もうサツマイモを植えるスペースがありません。


    よろしければ、サツマイモの育て方だけでも農園でお話しさせていただきますので、お気軽にお声かけください。

    はじめてサツマイモを育ててみようとお考えの方も是非どうぞ。


    事前にメールなどでご連絡いただけますと幸いです。


    shimosasori0831@ezweb.ne.jp (担当:南)



    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL