モデル園の近況

2019.04.26 Friday

0
    グリーンファーム宝塚西谷市民農園ホームページ


    ☆最新空き区画状況☆


    農園からのお知らせメールを配信しています


    菜種の花が満開。



    新緑も萌えはじめました。



    いよいよゴールデンウィークが近づいてきた感じですが、新緑の季節は田植えが迫ってきた合図でもあります。

    下佐曽利では、田んぼを耕すのもようやく一段落ついて、



    次はトラクターに便利なマシンを取り付けて、



    水が漏らないように畔際を塗り固める作業中です。



    この後、もう一回雑草を鋤き込み、そして水を入れて耕してやっと田植えができます。
    今の段階で作業時間的には1/3ほどが終わったとこでしょうか。

    田植えまであと2週間、待った無しです。


    さて、合間を縫って早生豆の畑と黒豆オーナーの畑も耕します。
    冬の間に谷上げ(畝立て)しておいたので、土もよく乾いています。
    少し乾き過ぎなような気もしますが・・・、この後堆肥を混ぜて耕せば水もちの良い土になっていくはずです。





    そんなわけでトラクターに乗りすぎです。
    そのうち痔になります。スタッフ2号です。


    さてさて、皆さんも夏野菜の準備に忙しくなる頃かと思います。
    どうもゴールデンウィークは雨がちになりそうです。
    土は必ず晴れた日に耕すよう、決して雨の日に強行しないようにご注意ください。

    濡れた土を耕してしまうとガチガチに固まってしまいます。
    ガチガチの土は水はけと通気性が悪くなり、根っこが上手く成長してくれません。

    モデル園の夏野菜はトマトを、あとは秋に収穫する落花生も植えてみますが、まだ堆肥すら撒いていません。



    焦らずにいきましょう。
    下佐曽利の気候ではゴールデンウィーク明けくらいの定植がちょうど良いくらいです。
    それまでになんとか、晴れの日に作業時間を作ってください。


    長くなりましたがモデル園の近況です。

    【じゃがいも(アンデス赤)】



    ようやく芽が出てきました。
    「芽だし」していない種芋でも、地温が十分上がれば発芽するということです。(植えた11株全てが発芽するまで偉そうなことは言えませんが・・・)

    今後は茎が鉛筆くらいの大きさになったら「芽かき」をします。それまではほったらかしです。
    が、葉が増えはじめた頃、乾燥した日が続くとアブラムシが着くことがあります。
    アブラムシは病気、特にモザイク病の原因とされます。モザイク病は治療法が無い厄介な病気です。
    アブラムシが多い場合は殺虫剤を使う、または手作業で小まめに潰す。何らかの防除をお願いします。
    牛乳を散布するといいという噂もありますが、そのあたりは私もよく知りません。


    【玉ねぎ】



    昨年の玉ねぎは、やや追肥が少なかったように思えました。
    なので今年は気持ち多めに追肥してみたのですが、ちょっと多かったかもしれません。
    首部分(葉と球の境目)より、葉が成長しすぎな感じです。
    玉ねぎの球の大きさは首の太さで決まります。

    葉の色は申し分ない「濃い緑」なのですが・・・。なかなか難しいです。

    ついでに殺菌剤も散布しています。ベト病予防です。
    前回、3月に散布したのは予防薬。今回は殺菌剤。
    予防薬、殺菌剤、そして殺虫剤。それぞれを混同しないよう、また使用回数も必ず守って使ってください。農薬は正しく安全に使えば何の問題もありません。


    【ソラマメ】

    「ソラマメは初めて作る」とブログに書いてから、多くの利用者さんからご教示頂いております。ありがとうございます。
    皆さんから共通して言われるのが、「ほったらかし過ぎ」ということです。すみません。



    いつの間にかわき芽がわんさか増え、花も咲いています。(銀マルチは見切りをつけて外しています)

    少し脱線しますが、ソラマメの花。



    ソラマメをはじめ、マメ科の花。この特徴的な形を「蝶型」とかいったりします。
    このマメ科には、特にアブラムシが着きやすいとされます。
    雑草にもマメ科はあります。
    もし雑草の中にこの蝶型の花を見かけたら、アブラムシの発生源になりますので処分してください。


    さて戻ります。
    利用者さんに教えてもらいながら、わき芽かき(枝かき)と追肥と土寄せを行いました。



    枝は5〜6本だけ残して、あとはハサミで根元から切ってしまいます。
    ついでに化成肥料をパラパラっと撒いて、ついでに土寄せ。

    見た目にもすっきりしました。



    マメ類は花が咲く頃に水を欲しがります。
    こんなことは滅多にしませんが、ジョウロで水を撒いておきました。
    共同農具のジョウロ、久しぶりに使いました。


    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL