【黒枝豆オーナー制度】黒枝豆の生育状況

2019.06.10 Monday

0
    オーナーのみなさまからのご要望におこたえして、本年度から【黒枝豆】の生育状況を不定期(気まぐれ)に発信して参ります。

    定植会一週間前の苗の状態です。



    子葉(双葉・豆が割れた葉っぱ)が開き終わり、「初生葉」という葉っぱが開きはじめた頃です。
    一般的な野菜は、子葉(双葉)のあとにいわゆる本葉が出てきます。
    が、枝豆の場合は子葉のあとにこの初生葉が出て、そして本葉が出てきます。


    【初生葉が開きはじめた状態】

    新芽(本葉)が出始めめた頃が植え付け適期になります。
    定植会まであと一週間、ちょうど良いくらいです。


    定植会当日に芋掘り体験をしていただく、じゃがいも(キタアカリ)の試し掘りもしてみました。
    ぼちぼちの生育具合です。



    これで1株分です。
    当日は1口につき2株分をお持ち帰りいただきます。

    持ち帰り用の袋をお忘れなく、お願いいたします。


    ☆定植会の時間変更・日にち変更に関するお問い合わせ先☆
    JA兵庫六甲宝塚営農支援センター
    0797-91-1565 (担当:赤松 9:00〜16:00 (水)(日)休み)
    ※やむを得ない理由を除き、時間変更及び日にち変更はできません。

    ☆定植会当日(6月15日(土)予備日翌16日(日))の連絡先☆
    下佐曽利楽農組合
    080-5638-0831 (担当:南 当日7:00〜15:00)







    トラックバック
    この記事のトラックバックURL