【黒大豆枝豆オーナー制度】黒枝豆の成長記録

2020.06.30 Tuesday

0
    本年もあいにくの雨の中、黒大豆枝豆オーナー制度定植会にご参加頂きありがとうございました。(おそらく5年連続の雨天定植会でした)
    定植会当日に受け付けをしていた者でございます。
    ここからは私が責任を持って管理して参りますので、泥舟に乗ったつもりでお任せくださいませ。

    昨年に引き続き、本年も不定期気まぐれな更新になりますが、黒枝豆の成長具合を報告して参ります。


    さて、定植会から半月ほど経ちました畑の状態です。





    下佐曽利地区では定植会から数日の間にかなりの大雨が続き、危うく畑が水没してしまうところでしたが、なんとか排水が間に合い第一の危機を脱したところです。

    オーナーの皆さまに植え付けて頂いた苗も、葉っぱが増え、やや背丈も伸びてきました。
    今のところ順調に成長しております。



    見た目にはわかりませんが、土の中では根っこが大きく広がろうとしています。
    根っこが育つためには、水を与えすぎないこと、そして人間と同じように酸素が必要になってきます。

    なので土が乾きやすくなるように、水はけが良くなるように、また酸素を取り込みやすくなるように、固まってしまった土を耕して砕いてやります。
    そして根っこの成長に必要な肥料も、ちょっとだけ足してやります。



    更に今度は一株一株に土を被せてやります。



    大豆類は成長に合わせて土を被せてやると、どんどん新しい根っこを生やしていきます。





    これで根っこが広がれば、今度は地上部分の木が一気に成長します。

    順調にいけばですが。





    コメント
    コメントする