【黒大豆枝豆オーナー制度】黒枝豆の成長記録

2020.06.30 Tuesday

0
    本年もあいにくの雨の中、黒大豆枝豆オーナー制度定植会にご参加頂きありがとうございました。(おそらく5年連続の雨天定植会でした)
    定植会当日に受け付けをしていた者でございます。
    ここからは私が責任を持って管理して参りますので、泥舟に乗ったつもりでお任せくださいませ。

    昨年に引き続き、本年も不定期気まぐれな更新になりますが、黒枝豆の成長具合を報告して参ります。


    さて、定植会から半月ほど経ちました畑の状態です。





    下佐曽利地区では定植会から数日の間にかなりの大雨が続き、危うく畑が水没してしまうところでしたが、なんとか排水が間に合い第一の危機を脱したところです。

    オーナーの皆さまに植え付けて頂いた苗も、葉っぱが増え、やや背丈も伸びてきました。
    今のところ順調に成長しております。



    見た目にはわかりませんが、土の中では根っこが大きく広がろうとしています。
    根っこが育つためには、水を与えすぎないこと、そして人間と同じように酸素が必要になってきます。

    なので土が乾きやすくなるように、水はけが良くなるように、また酸素を取り込みやすくなるように、固まってしまった土を耕して砕いてやります。
    そして根っこの成長に必要な肥料も、ちょっとだけ足してやります。



    更に今度は一株一株に土を被せてやります。



    大豆類は成長に合わせて土を被せてやると、どんどん新しい根っこを生やしていきます。





    これで根っこが広がれば、今度は地上部分の木が一気に成長します。

    順調にいけばですが。





    【定植会当日のご案内】黒大豆枝豆オーナー制度定植会

    2020.06.12 Friday

    0
      黒大豆枝豆オーナーのみなさまへ

      予定通り定植会6月13日(土)を開催致します。

      ◎定植会当日の連絡先◎
      下佐曽利楽農組合
      担当:南
      080-5638-0831
      (定植会当日13(土)8:00〜)

      【黒大豆枝豆オーナー制度】定植会のご案内

      2020.06.10 Wednesday

      0
        黒大豆枝豆オーナー制度定植会のご案内

        この度は、黒大豆枝豆オーナー制度にお申し込み頂き、ありがとうございます。
        さて標記の件につきまして、JA兵庫六甲より郵送にてご案内しております通り、定植会を「新型コロナウイルス感染症にかかわる兵庫県対策方針」に準じ、適切な感染防止対策を講じて開催致しますので、ご協力の上ご参加くださいますようお願い申し上げます。

        【黒大豆枝豆オーナー制度定植会】
        1.開催日時
        令和2年6月13日(土) (予備日翌14日(日))
        ◎午前の部 10:00〜11:30 (駐車場開場9:00)
        ◎午後の部 13:00〜14:30 (駐車場開場12:00)
        ※雨天決行(6/10現在、当日は雨予報となっておりますが、予定通り開催致します)
        ※上記時間外の受付はお受けしません。

        2.受付場所
        宝塚市下佐曽利森脇(琴平神社)
        ※駐車場住所:宝塚市下佐曽利山城

        3.持ち物
        ・汚れても良い靴(長靴)※雨が止んでいても畑の中はぬかるんでいます。
        ・軍手などの手袋
        ・ジャガイモ持ち帰り用の袋(レジ袋など)
        (・定植用のスコップ(移植ゴテ)※受付にて竹棒(穴掘り、植え付け間隔を計れるもの)の貸し出しを行います。)

        4.新型コロナウイルス感染防止に際してのお願い
        ・会場内ではマスクを着用してください。
        ・お弁当を食べる、会場周辺の散策や虫取りなど、長時間の滞在はご遠慮ください。
        ・社会的距離を確保するにあたり、組合スタッフによる畑内での植え付け指導は控えさせて頂きます。なお、はじめて植え付けをされる方には感染防止対策を講じた上で植え付け指導を行いますので、受付の際にお申し付けください。

        5.定植会当日の連絡先
        ※定植会当日はJA兵庫六甲ではお電話をお受けできません。
        定植会当日は下記までお問い合わせください。
        下佐曽利楽農組合
        担当:南
        080-5638-0831
        (定植会6/13(土)当日 8:00〜)

        6.その他注意事項
        ◎開催日時の都合が悪い場合は、必ず事前にJA兵庫六甲宝塚営農支援センター【電話:0797-91-1565 担当:上殿(うえどの)】までご連絡ください。
        ◎会場駐車場は、午前の部は9:00まで、午後の部は12:00までそれぞれ入場できません。また、会場へ早めに到着された場合にも、開催時間前の受付はお受けできません。
        ◎駐車台数に限りがありますので、なるべく乗り合わせてお越しください。
        ◎会場にゴミ箱はありません。ゴミは必ずお持ち帰りください。
        ◎組合による代理の植え付けはお受けできません。定植会には必ずご参加ください。


        現在、苗と畑を急ピッチで準備中です!





        モデル園の近況【玉ねぎ収穫】

        2020.06.10 Wednesday

        0
          グリーンファーム宝塚西谷市民農園ホームページ


          ☆最新空き区画状況☆


          農園からのお知らせメールを配信しています


          新型コロナウイルスの感染拡大防止にあたっての利用者みなさまのご協力に、農園スタッフ一同心より感謝申し上げます。
          兵庫県内の緊急事態宣言は解除された状況ですが、マスク等の着用、共用農具を使用する前後の手洗い、休憩所での利用者様同士の密を避けるなど、引き続きご協力をお願いいたします。


          それではこんばんは。スタッフ2号です。
          利用者さんから「コロナでブログ更新も自粛中ですか?」と聞かれましたが、単にサボっていただけでございます。
          ようやく、クソ忙しい状態から「やや」クソ忙しい状態に落ち着いてきましたので、久しぶりにモデル園の近況を更新します。

          【玉ねぎ】を収穫しました。
          アトンを5月末に、ネオアースともみじ3号を6月頭に収穫しています。
          どの品種も、首部分の水分が抜けて葉が倒れたら収穫時期です。





          トウ立ちもゼロ株で安心していましたが、ひと株だけ分球してしまったものがありました。



          玉ねぎが分球してしまう原因は、
          ・種まきが早い
          ・冬の間に大きくさせてしまった(元肥が多いor追肥時期が早い。もしくは両方)
          だそうです。

          モデル園の場合は追肥がやや早かったのかもしれません。
          ただ、追肥の遅れはトウ立ちの原因になることと、分球したのもひと株だけだったということで、特に栽培方法を改善するほどでも無いかと思います。
          モデル園で100株、我が家の自家消費用の畑で250株。計350株中のひと株だけの分球でしたので、イレギュラーとして無視しておきます。

          さて、今年は大玉品種「アトン」の栽培に挑戦された方がたくさんいます。
          中には一球800グラムを超えた方もいたようです。
          普通の玉ねぎがだいたい400グラム前後ですので、800グラムは強烈なインパクトです。
          特に球の肥大期である4〜5月にかけての水やりを小まめに行って頂いた成果かと思います。
          モデル園は植え付けから収穫まで一度も水やりをしていませんが、それでも600グラムを超えます。
          大きくなると味が落ちる品種ではありませんので、是非来期も挑戦して頂けたらと思います。
          目指せ800グラムオーバー!




          【ジャガイモ】
          予想よりも早く木が倒れてしまいました。



          まだ下葉が枯れはじめていませんので、通常ではなく、木が徒長したことによる倒伏だと思います。
          ジャガイモが徒長する原因は、
          ・元肥が多い(特に窒素)
          ・日照不足
          あたりでしょうか。
          モデル園は前作が葉野菜でしたので、窒素分が多く残っていたのかもしれません。
          ちなみに元肥には普通の化成肥料を使っています。
          窒素分が少ない芋類専用の肥料を使っていたら防げた徒長かと思います。

          試し掘りをしてみました。



          珍しく土寄せなんかもしましたので、芋の大きさもまずまず。
          ソウカ病も発生しておらず、キタアカリ特有の薄くツルツルの皮をキープできました。
          もうしばらく葉が枯れはじめるのを待って、梅雨の晴れ間に収穫することにします。

          【空豆】

          失敗しました。



          4株からまともに収穫できたのは20サヤほど。
          あとはほとんど膨らまずに枯れはじめています。

          4月頃に利用者さんから追肥をしたほうが良いとの助言を頂いていたのですが、別に大丈夫やろうとほったらかしにしておりました。申し訳ありません。

          豆類も追肥が大事です。

          【重要】黒大豆枝豆オーナー制度のお申し込みについて

          2020.04.19 Sunday

          0
            令和2年度 黒大豆枝豆オーナー制度にたくさんのお申し込みを頂き、誠にありがとうございます。
            現在、新型コロナウイルス感染拡大防止に際する緊急事態宣言が発令されておりますが、ご案内の通り黒大豆枝豆オーナー制度(定植会6/13(土))のお申し込みを受け付けております。

            「黒大豆枝豆オーナー制度のご案内」
            ※申込締切 5/13(金)

            なお、開催を心配される内容のお問い合わせも頂戴し、また、今後緊急事態宣言の期間延長も予想される状況です。
            今後の状況次第では、
            ◎開催の中止
            ・申込み者への返金対応
            ◎開催規模の縮小
            ・定植会(6/13(土))を中止し、収穫会(10月中旬)のみ開催
            ・辞退(キャンセル)者への返金対応
            などの対応を執らせて頂く場合がありますことを、予めご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

            引き続き、安全を第一とした上で、オーナーの皆さまになんとか秋の収穫の喜びを体験して頂ける方法を検討して参ります。

            下佐曽利楽農組合
            南勝太
            08056380831
            shimosasori0831@ezweb.ne.jp